<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

イタリアの美味しいもの

おまけ!!今回の旅行で出会った美味しいものとレストラン情報をまとめて・・・・
レストランの名前をクリックするとお店のHPにリンクします

ヴェネチアで・・
f0266350_22261867.jpg
f0266350_00295212.jpeg
f0266350_00320180.jpeg
f0266350_00333276.jpeg
干し鱈(baccala)の一品
                       
f0266350_00345291.jpeg

カステルフランコ・ヴェネト
f0266350_00353791.jpeg

f0266350_00361903.jpeg
カボチャ(zucca)のリゾット
f0266350_00365436.jpeg

f0266350_00373326.jpeg
    Magatello(牛外もも肉)のカルパッチ
 (完全な生肉ではなく、塩コショウハーブなどやワインでマリネする)   
                       
f0266350_22282171.jpg
f0266350_22291520.jpg
生ポルチーニのリゾット ガチョウと鴨肉のラグー・パスタ
                       
f0266350_22300104.jpg

                        
f0266350_22312160.jpg


                       
f0266350_22322955.jpg
ここトレヴィゾ地方は、ティラミス発祥の地
f0266350_22332606.jpg
ヴィッチェンツァ
         
f0266350_22343109.jpg
f0266350_22352566.jpg
                        
f0266350_22361065.jpg
ヴェローナ
        
f0266350_22371652.jpg
f0266350_22375672.jpg


        
f0266350_22384282.jpg
f0266350_22393009.jpg
アルバ
 特別注文で白トリフを・・・・
                       
f0266350_22402014.jpg
f0266350_22404970.jpg
    ラビオリ              
f0266350_22411931.jpg
 
f0266350_22415346.jpg

       パンナコッタと洋ナシ      
f0266350_22425617.jpg
ワイナリーで・・・
sopressaというサラミはこの地方の特産。柔らかくて薫り高い
                      
f0266350_23423196.jpg
f0266350_22442933.jpg
パン類も美味しい
      
f0266350_22532312.jpg

パヴィア
ここは予約なしで突然10人で訪問・・・ミッシュランの星付きだったそうです
                       
f0266350_22523716.jpg
ポレンタの中に半熟卵が・・・。上の生ポルチーニも絶品
f0266350_22545564.jpg
                       
f0266350_22554392.jpg

ヴァレーゼ
                       
f0266350_22452185.jpg


この辺りは、ちょっと硬めのサラミ。これもまた美味しい
                       
f0266350_22461816.jpg
f0266350_22470423.jpg
 

                       
f0266350_22475341.jpg
f0266350_22492291.jpg
        
        
f0266350_22483458.jpg
f0266350_22500936.jpg










More
by luna-uzu-mai | 2015-11-29 00:03 | その他 | Comments(2)

11月21日巡礼の山サクロモンテ

イタリア最後の日
ヴァレーゼの町で土曜日の朝を過ごし巡礼の山、サクロモンテへ・・
町のはずれから小高い山に登る2kmの参道に小さな聖堂が14
私たちは、車で参道の上まで行き下りながら聖堂を巡ることに
山頂からは、ミラノの町やルガーノ湖バレーゼ湖、遠くアルプスが望める
                   
f0266350_20583284.jpg


f0266350_21133215.jpg

f0266350_21091484.jpg

                   
f0266350_21102950.jpg
 聖堂の中には聖書の一場面が再現されています
f0266350_21112338.jpg


                     
f0266350_21045889.jpg

  途中、湖を見下ろす素敵なカフェBorducanで一休み・・・・
  
  
f0266350_21305235.jpg

  このヴィッラ特製のリキュールElixir(エリクシール)を一杯
  ちなみに、Elixir d'amore はオペラでおなじみ「愛の妙薬」
                  
f0266350_21242069.jpg

プロセッコなら、こんなにオシャレ・・・
f0266350_21300230.jpg
そして、最後の夜・・・・ヴァレーゼはもうナターレの装い
                       
f0266350_21343856.jpg


                     
f0266350_21330232.jpg
11月22日
グループのうち四名はイタリアに残り
一名は南アフリカへ・・・
一名はチューリッヒ経由で日本へ
私たち四名はミラノ・マルペンサ空港14:55発直行便で成田へ・・・
たくさんの楽しい思い出といっしょに機上の人となったのでした
                       
f0266350_21424428.jpg




by luna-uzu-mai | 2015-11-28 21:48 | その他 | Comments(0)

11月20日 アルバからヴァレーゼへ

6日目は午前中からワイナリーへ
まさにアルバの真ん中にあるルイジ・ドロッコ農園
日本でもなじみのある、ドルチェット、ネッビオーロ、バルベーラ、モスカートなどを作っている
ここも、対応に現れたのは、若い女性。今回訪れたワイナリー4か所のうち3か所が女性の経営者
そして家族経営・・・どのワイナリーもそのワインに対する情熱の素晴らしいこと
ビジネスとしても、地域の需要から世界に向けてまで・・・積極的な姿勢がまぶしい程でした
f0266350_22441249.jpg



f0266350_22452774.jpg

    
f0266350_22462130.jpg


f0266350_22471186.jpg


f0266350_22483672.jpg
午後はヴェルチェッリ、サント・アンドレアの聖堂へ
美しく色づいた木立の中、13世紀初めに建てられたという
初期イタリアゴシック建築の代表的な教会・・・・
並行した二本の塔が建てられているファサードは
後にパリのノートルダム寺院などに受け継がれているとのこと


f0266350_23104709.jpg
レンガを積んだだけのシンプルな祭壇のバラ窓から差し込む光の美しさに
思わず目を奪われてしまったのでした

      
f0266350_23142749.jpg
      
      
f0266350_23160568.jpg


f0266350_23164769.jpg

そして、ミラネーゼの高級別荘地として発展したリゾートヴァレーゼへ
ホテルは、イタリア・アールヌーボーの格調高い建物をおしゃれに改修した

f0266350_23220995.jpg








by luna-uzu-mai | 2015-11-27 23:26 | その他 | Comments(0)

11月18日、19日 ヴィッチェンツァからヴェローナ、アルバへ

ヴェネツィアから西に向かって5日目、ヴェローナを目指して・・・

f0266350_21210666.jpg
まず、ヴィッチェンツァ近郊のヴィッラ ヴィッラ・ヴァルマラーナ・アイ・ナーニ
ナーニは小人の意味、小人たちが並んで立っている塀に囲まれた端正なヴィッラ
17世紀に建てられたオーナーの館はティエポロ親子のフレスコ画で飾られています 

f0266350_21374021.jpg
f0266350_21382614.jpg
その後、シェークスピアのロミオとジュリエットの舞台として有名なヴェローナへ
野外オペラで知られる夜のアレーナなどを見ながら町を散策
ホテルはホテル・マルコポーロ

よく11月19日は朝から一気に北西に向かいポー川を越えパヴィアへ
パヴィアの僧院として知られているチェルトーザ・ディ・パヴィアを見学
14世紀にミラノ公であったヴィスコンティ家によって、当時の技術の粋を集めて建立されたという
ファサードの豪華さにただただ圧倒されるばかり・・・
ローマのサンピエトロ寺院のようでもあり、フィレンツェの花の大聖堂のようでもあり・・・

f0266350_21420053.jpg

f0266350_21514386.jpg

f0266350_21524946.jpg

f0266350_21544986.jpg
三つめのワイナリーは、オルトポレ・パヴェーゼの丘にあるカ・デル・ジェ農園 海抜300m、北緯45°
バルベーラ、ピノネッロやリースリングなどの白、微発砲のモスカートなどを作っている


f0266350_22160409.jpg



f0266350_22170242.jpg


f0266350_22180766.jpg

f0266350_22190977.jpg

かなり大きなワイナリーを、この若い女性と妹、弟、それにお手伝いの男性・・・
ほとんどの仕事を家族でこなしているという

f0266350_22214771.jpg

寡黙な弟さん、彼の働きが大きいとのこと
f0266350_22202837.jpg


発酵前のブドウの絞り汁を試飲・・・甘いので驚きました

f0266350_22253582.jpg

何もかもがおしゃれ・・・

f0266350_22273054.jpg

f0266350_22285250.jpg
f0266350_22295767.jpg

宿泊はアルバ ホテル サヴォーナ/アルバ
レストランは ラ リーベラ 
この時期この場所(アルバ)・・ということで全員白トリフのオプション(€25)美味しかったです

             
f0266350_22394967.jpg





by luna-uzu-mai | 2015-11-27 22:40 | その他 | Comments(0)

11月17日 カステルフランコ・ヴェネトからバッサーノ・デル・グラッパ、ヴィッチェンツァへ

11月17日
カステルフランコ・ヴェネトで青空市などをブラブラ
この地方の特産、ラディッキオ(細長い紫キャベツ)苦味が美味しい・・
f0266350_22082942.jpg
アルプスの麓、古い屋根付きの木造橋で知られている
バッサーノ・デル・グラッパへ

f0266350_22105450.jpg

f0266350_22133188.jpg

f0266350_22154261.jpg

f0266350_22182771.jpg
午後からは、やはりアンドレア・パッラーディオの設計によるヴィラ
世界遺産でありながら
現在でも人が住みワイナリーとして使われている
生産されるワインはブレガンツェ(赤)・・ DOC
他にも、シャルドネ(白)やメルローのロゼ(5姉妹で経営しているので’5sisters’という名前だそう)
f0266350_22330645.jpg



f0266350_22371667.jpg

f0266350_22403470.jpg

イタリアの犬たちはたいていノーリード
吠えたり威嚇したりするコは皆無。みんな幸せそう
f0266350_22422562.jpg


ワイナリーの試飲室は、元厩舎
写真の右側
一頭ずつ、かつて飼われていた馬の名前のプレートが貼られている
f0266350_22464184.jpg


f0266350_22482410.jpg


f0266350_22493059.jpg
アンドレア・パッラーディオのヴィッラ・・・さすが、息をのむ美しさです
f0266350_22504515.jpg
そして、宿泊はそのパッラーディオの町といわれるヴィッチェンツァ

f0266350_22593495.jpg



f0266350_22572682.jpg
ホテルのロビーには、パッラーディオのポスター
ちなみに、ヴェネツィアの象徴ともいえる
サンタマリア・デッラ・サルーテ教会(カフェの写真の丸い屋根の教会)や
サンジョルジョ・マッジョーレ教会(鐘楼の上からの写真)
などもパッラーディオの設計による・・・
                  
f0266350_23082892.jpg



by luna-uzu-mai | 2015-11-26 23:09 | その他 | Comments(2)

11月16日 カステルフランコ・ヴェネトからアーゾロへ

11月16日
中世の城壁に囲まれた美しい町カステルフランコ・ヴェネト
Fabrizioの義母様マリアピアさんの案内で、オペラ劇場、ドゥオモ、城壁に沿った繁華街などを散策
f0266350_21200420.jpeg

f0266350_21240583.jpg

f0266350_21214190.jpeg

f0266350_21250843.jpg
そして最初のパッラーディオ設計のヴィラ、ヴィッラ・ディ・マゼール(ヴィッラ・バルバロ)へ
ギリシア神話が描かれた美しいフレスコ画の残るヴィラの中央部分が美術館として開放されています
                 
f0266350_20483467.jpg

f0266350_20491999.jpg
f0266350_20500772.jpg

f0266350_20520011.jpg
その後、山あいの町アーゾロへ
ブドウ畑が続く・・・・

f0266350_20534881.jpg

ポルティコが可愛らしいアーゾロの町
ここで偶然入ったバールでのプロセッコ、赤ワイン、グラッパ、チーズ、sopressaなど
すべて近所で作られている特別名前もない食材たちの美味しかったこと
見事な地産地消・・・さすがイタリアと皆をうならせたのでした
f0266350_21414010.jpg

f0266350_21423601.jpg

f0266350_21444273.jpg
夕方、カステルフランコ・ヴェネトへ戻り夕食は近くのレストランへ・・
f0266350_21542100.jpg

f0266350_21495740.jpg



by luna-uzu-mai | 2015-11-26 21:59 | その他 | Comments(0)

11月15日 カノーヴァ彫塑美術館からワイナリーへ 

11月15日
かつてヴェネツィアの貴族たちの別荘が点在した地区にある
夢のような豪華なホテル(Villa Barbarich)の朝食からツアー初日がスタート
f0266350_23344566.jpg

f0266350_23572794.jpg

f0266350_23581683.jpg

f0266350_00137.jpg

まず訪れたのがイタリアの近代彫刻の最高峰カノーヴァの美術館@ポッサーニョ
f0266350_23444578.jpg

f0266350_23454751.jpg

f0266350_2347545.jpg

美術館近くの教会、ローマのパンティオンを彷彿とさせるギリシア神殿風・・・
f0266350_2348582.jpg

そしてヴァルドッヴィアーデネのワイナリ
ヴァル・ドーカ・・・プロセッコを作っています
f0266350_23511139.jpg

f0266350_23522034.jpg

試飲ながら美味しいサラミ(sopressa)とパン
f0266350_23533127.jpg

f0266350_23542918.jpg

5種類のプロセッコ
ちなみに、マグナム瓶お買い上げの方、約一名
f0266350_23552267.jpg

f0266350_23564184.jpg
宿泊はカステルフランコ・ヴェネト
中世の城壁に隣接するように建つ ホテル・アッラ・トッレ



by luna-uzu-mai | 2015-11-26 00:00 | その他 | Comments(0)

L'arte di vivere in Italia イタリアに息づくアート

11月13日から23日まで
イタリア語学校の校長ファブリッツオ・グラッセリさんの案内で
北イタリアに煌めく魅力の小都市と、家族経営ながら素晴らしい品質のワインを生産する
地方の小さなワイナリーを巡るツアーに参加してきました

ツアーは14日夕方、ヴェネツィア郊外のホテルで集合、翌朝にはヴェネツィア本島には寄らず
西に向けて出発してしまうため、ヴェネツィア初めての友人二人のためにも
13日ローマ経由のアリタリア785便で21時26分
夜霧のヴェネツィア・マルコポーロ空港に到着したのです
f0266350_22235015.jpg

空港からローマ広場までバスで15分程
いよいよヴェネツィア本島です
橋を3つほど渡って、ちょうどサンタルチア駅と運河を挟んで向かい側にある
Hotel Carlton on the Grand Canal へ
f0266350_22281366.jpg

f0266350_2229070.jpg

f0266350_22294185.jpg


11月14日(現地時間)
朝からヴェネツィア散策
まずヴァポレット一日券購入(€20)
サンタルチア駅前(Farrovia)からCanal Grande を通ってサンマルコ広場へ
f0266350_22342884.jpg

f0266350_22491686.jpg

f0266350_2244575.jpg

溜息橋、サンマルコ広場、ドゥカーレ宮殿などを見てから
鐘楼の上へ、エレベーターで・・・(€8)
f0266350_22521426.jpg

上に見える教会はサンジョルジョ・マッジョーレ
f0266350_22525564.jpg

そして本島をぶらぶら・・・有名なリアルト橋を渡って市場見学
魚市場の停留所からヴァポレットでサントマ(St・TOMA)駅下船
サンタマリア・グロリオサ・デイ・フラーリ教会(Basillica S.Maria Groriosa dei Frari)
スクオラ グランデ ディ サン ロッコ(Scuola Grande di San Rocco)へ・・・
圧巻の建物、そして3つの大好きなマリア様
ティッティアーノ(Tizziano)の受胎告知(annunciacione)と聖母被昇天(Assunta)
ティントレット(Tintoretto)の受胎告知を友人に紹介しました
その後再びヴァポレットでサンマルコ方面に・・・
以前宿泊したことのあるホテル ウエスティン・ヨーロッパアンド・レッジーナのテラスでお茶
f0266350_23244150.jpg

名残惜しみながら最後のヴァポレットでホテルに戻り
f0266350_2330681.jpg

ローマ広場からタクシーで15分、見事4時5分前、集合場所のホテル
Villa Barbarich に到着したのでした
by luna-uzu-mai | 2015-11-25 23:30 | その他 | Comments(0)

久しぶりのオープンエアー

11月3日文化の日
近頃には珍しい晴天の午後だったので、久しぶりに
オープンエアー・クルーズ^_−☆お台場へ。
混雑を覚悟していたのですが、思いの外静かでした。
潮風公園から海に沿ってゆっくり…
f0266350_17385814.jpeg

f0266350_17512621.jpeg


f0266350_17393973.jpeg

f0266350_17400495.jpeg

いつものスタバが満員で入れなかったので
近くのカフェへ

ハハは、今マイブームのビールのカクテル
今日は、ビアジンジャー…シャンディです

f0266350_17490454.jpeg

まいさんは、牛皮ガム
アグアグ〜〜

f0266350_17500364.jpeg

f0266350_17503377.jpeg

日差しがちょっぴり色づく素敵な時間に
楽しいお散歩となりました

by luna-uzu-mai | 2015-11-04 21:15 | Comments(2)

今日から11月

おはようございます。
ずいぶんお久しぶりですが、まいちゃん
毎朝元気にお散歩満喫しています(^-^

f0266350_22505152.jpeg


f0266350_22500612.jpeg

10月の血液検査で、急激に甲状腺ホルモンが低下、
それに伴って腎臓の状態も悪化していることが
判明しました。
甲状腺ホルモンの対策としては、きちんと薬を飲んでいくことしかないとのことで、毎日の薬が増えてしまいました。
とはいえ、皆さんに「まいちゃん元気ね〜」と
褒めて頂くことも多く、本人も私も
楽しく冬のはじめの公園散歩しています。 ^_^
f0266350_23235376.jpeg

f0266350_23244402.jpeg


by luna-uzu-mai | 2015-11-01 22:48 | Comments(2)