<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

遠足第二弾  La passeggiata@Odaiba.Tokyo

お花見を兼て、代々木公園脱出遠足です
f0266350_22153621.jpg

最高のオープン日和
f0266350_221727.jpg

f0266350_22185220.jpg

参加犬、左からジャズミン、ベイリー、ゾーラ、まい---- と人間9人
f0266350_22291772.jpg

by luna-uzu-mai | 2015-03-31 22:31 | Comments(2)

お花見シーズン開始 La stagione della fioritura dei ciliegi

今年の桜ーー一昨日の暖かさで、一気に開花しました
f0266350_20443857.jpg

天気予報が悪かったせいか
週末だというのに、お花見のお客さんはまばら・・・
f0266350_20525365.jpg

 今年こそ、たくさんお花見したいなーーー
by luna-uzu-mai | 2015-03-29 21:29 | Comments(2)

春の遠足 第一弾

毎年恒例になった、春と秋のお台場遠足、行ってきました
8時半に駐車場で待ち合わせ
8時を過ぎると高速道路も込むと思い
ギリギリ7時57分、渋谷で首都高へーーー
台場の出口を出たのが、ちょうど8時07分・・・渋谷お台場10分でした
 
待ち合わせの時間まで、ひと遊び
f0266350_2133198.jpg

ベリジャズ家、ココ家到着
f0266350_22227.jpg

さ、潮風公園へーーー
スタートからこの笑顔です
f0266350_215474.jpg

フォトジェニック、ベイリー嬢
f0266350_216179.jpg

マリアテレーザ???なゴージャス、ココちゃん
f0266350_2163477.jpg

体育会系美少女、ジャズミン
f0266350_21782.jpg

そしてなんと、コーディお坊ちゃま、爆走中です
f0266350_217516.jpg

遊ぶ、といっても、ガウガウするわけでもなく
ただボールを追って走って、ボールを回収するだけですから
f0266350_2235128.jpg


ママといっしょの、ベリジャズ姉妹
f0266350_2183394.jpg

コーディのお兄ちゃんにベッタリのまいちゃん
f0266350_2193853.jpg

休憩中のお年寄りコンビ・・・
ココちゃんは、10月で13歳になるとか・・・秋の遠足も一緒に来ようね
f0266350_21104558.jpg

記念写真を撮ろうと、一応頑張ったママたちですが
年々、我が儘さを増すGR女達・・
f0266350_21115852.jpg

みんながバラバラでも、ママ達が嬉しそうだからね
そりゃ、誰も言うこと聞いたりしません
f0266350_21125865.jpg

そんな皆ですが、オヤツが頂けるスタバでは
ちゃんと、笑顔で記念写真撮れたのでしたーー
f0266350_21133447.jpg

遊んでくれたみんなとママ達、そして今回はコーディ君の御家族にも、ありがとう!!
by luna-uzu-mai | 2015-03-25 22:07 | Comments(8)

ゆっくり歳とろうね

おはようございます
まいちゃん、会心の笑顔ーーー
f0266350_2128568.jpg

ーーーというのは、2日続けてこの方達とバッタリ
ひさしぶりに、いっしょに遊べたからです \(^^
f0266350_2130439.jpg


ここ1か月ぐらい
昼間はほとんど寝ていることが多く
太ったわね、と言われることもたびたびだったまいちゃん
実は、ひそかに(獣医さんも・・・)
甲状腺機能低下症がさらに悪くなったことを心配していたのですが
今日、血液検査の結果がわかり、悪くなるどころかT4の数値が
正常範囲になっていました(2.0)
腎臓の方も、高めながら年齢を考えると良く頑張っているとのこと・・・
加齢による悪化のスピードを少しでも抑えられればそれで十分
楽しく遊んで、美味しく食べて・・・・・・ゆっくり歳とってね!!
f0266350_21313629.jpg

by luna-uzu-mai | 2015-03-22 22:02 | Comments(2)

イタリアへーー2015.2.17~28

今回はBologna から車で30~40分の小さな町San Giovanniに滞在
週末を挟んで4日間のレッスンを受けてきました
正式には San Giovanni in Persiceto
ランボルギーニの町
f0266350_1359231.jpg

これでも、4星というホテル・・・
f0266350_14295875.jpg

目の前はこんな景色・・・ランボルギーニ関連の会社のようです
f0266350_1359468.jpg

ホテルの中にも車の写真・・・多分ランボルギーニ??
f0266350_1403149.jpg

日本からのアリタリア便を使うとボローニャ着が10時過ぎなので2日前に到着。
前日はボローニャをブラブラしました(写真は前回のもの’13)
メンバーの到着もバラバラだったので
この日の仲間は3人・・とローマからローマ大学で日本文学科
就職待機中という、クリスチャン君が参加
とくに観光もせず、細かい買い物をしたり街並みを楽しんだりの一日でした
ただ一つ、驚いたのはBolognaが
今、世界でももっとも危険な街の一つに数えられているとの話
・・・というのは、写真の→の教会(サンペトローニオ聖堂)にある絵・・・
地獄から天国へと、大きな縦長の絵に描かれているのですが
その地獄に、なんとイスラム教の開祖ムハンマドがもがき苦しむ姿が描かれているのだそう
で、イスラム国の破壊すべき目標上位にリストアップされているのだとかーー
これを見逃しては・・・と、厳重なセキュリティーを通って見てきました
f0266350_1434478.jpg

昼食に彼が選んでくれたレストラン(Belle Arti 051-225581 )
さすが美食ゾーン、黒トリフュを練り込んだトルッテリーニ、美味しかったです
f0266350_1411553.jpg

f0266350_142484.jpg

刺繍のレッスンは
小学校の校舎だったという古い建物で・・
窓から見た景色です
f0266350_1424177.jpg

協会のスタッフと先生方
f0266350_1431436.jpg

こんな感じで、一日中刺繍のレッスンですーーー
f0266350_1434580.jpg

Brunaさんと・・・・一日集中して、目はショボショボ、頭はコチコチのハハ
f0266350_1441012.jpg

愛犬 Valencino 君
f0266350_1443972.jpg

田舎町ですがオシャレなレストラン( Il Graffio@San Giovanni)
f0266350_145123.jpg

f0266350_1453818.jpg

週末には、近くの小さな町、Pistoiaの刺繍博物館へ
トスカーナの町らしい可愛らしい佇まい・・もう少しゆっくりしたかったけど・・
f0266350_1462737.jpg

f0266350_1465030.jpg

夜は、Bolognaの Teatro Comunale でオペラを
f0266350_147891.jpg

演目はMadama Butterfly (マダムのスペルがイタリア語表記??)
ちなみに、ネットで、残り8席というところでゲットしたバルコニー席
f0266350_1473340.jpg

日曜日には
Modena の近くのバルサミコの生産所にも・・
 Aceto Balsamico Tradizionale di Modena 最高です
f0266350_1482627.jpg

モデナ近くのレストランで食べたCaramelli(キャンディーという意味)
中にリッコッタが入っていて美味しかったです
f0266350_14939.jpg

ついでに、先生方お気に入りのSan Giovanniのレストラン
Grassa Gallina 
f0266350_1493138.jpg

こちらも、トルテッリーニ、スープ入り・・この辺りの名物です 
f0266350_1410965.jpg

ーーーという具合にSan Giovanniでの9日が過ぎ 
皆、それぞれ・・帰国する人もボローニャに残る人もパリに行く人も・・・

私は新幹線Freccia Rossaでミラノへ・・
新幹線だというのに50分も遅れた上
乗ってみたら、私の席に座っている人が・・・もちろんチケットを見せて抗議
50分遅れたから間違えたとかなんとか言ってたような・・・
すわれましたが、気分が悪い1時間でした・・いつも楽しいイタリアで珍しい体験
夜、日本から来たオトーサンと合流
ミラノを案内(?)しました
第一希望の「最後の晩餐」(ネットで予約できます)@Santa Maria delle Grazie
f0266350_14104028.jpg

サンタンブロージョ聖堂
f0266350_1411714.jpg

第二希望のレオナルドダビンチ科学博物館は写真なしで
第三希望のブレラ美術館
f0266350_14114169.jpg

ドゥオモ近くのホテルでしたが、近所にこんな魚屋さん・・なんかオシャレ
f0266350_14124677.jpg


帰国後、仕上げた今回習ったステッチ2つ
f0266350_14131357.jpg


まいちゃん、お留守番ありがとうーーー!!!
でも、留守のお世話をお願いしたチアキちゃんと夜遊びして
スゴク楽しかったようですーーよかったよかった

 *参考
  アリタリア
イタリア国鉄
最後の晩餐
  ボローニャ歌劇場
  
  レストラン Belle Arti
Grassa Gallina
  バルサミコ ABTM servizi s.r.l.    
by luna-uzu-mai | 2015-03-14 16:36 | Comments(2)

寒さが戻って・・・

河津桜満開!!
f0266350_2220888.jpg

・・・とはいえ、真冬並みの寒さが戻ってこの霜柱
f0266350_22204087.jpg

まいちゃん、珍しくランで走り回り・・
アナクレままのブログに登場しています・・・ありがとう!)
久しぶりのドロンコです
f0266350_22222661.jpg

撫でられるのが生きがいのまいちゃんですが
なぜか、体の手入れのために触られるのが大嫌い…逃げ回ります
とくにこの頃、熱タオルやブラシを手に持つとテーブルの下に逃げ込むーーー
オシリの飾り毛なんて、もう1か月以上もきちんとブラッシングしていない…ね、まいちゃん
ど~~すんの!!
f0266350_2223638.jpg

by luna-uzu-mai | 2015-03-11 22:51 | Comments(2)

女性の日

雨にけぶる朝の公園
今日3月8日は、Otto Marzo(オット マルツォ)女性の日、ミモザの日です・・・
公園のミモザアカシアは3分咲き
f0266350_20554113.jpg

いちおう、まいちゃんも女性なので記念写真を・・・(って、超不機嫌)
f0266350_20571934.jpg

ランはだ~~れもいないので外でボール遊び
子犬のようにはしゃいで飛び回って・・・かわいいなぁ
f0266350_2058058.jpg

f0266350_21235277.jpg


今日一日だけでもどうしてもかざりたくて・・・一枝購入
f0266350_20545214.jpg

若い頃は、全然好きだとも思わなかったお花だけど
輝く黄色いお花・・・・・やっぱり女性へのYell にふさわしい!!
by luna-uzu-mai | 2015-03-08 21:48 | Comments(2)

イタリアで買ってきた食材を試食・・・

イタリアで買ってきた食材を試食・・・・
Gli alimenti d'Italia e Giappone.

蜂蜜は渋谷チーズスタンドのリコッタチーズと・・・・
f0266350_2128547.jpg

Modenaのバルサミコは渋谷チーズスタンドのモッツアレラと
f0266350_21292396.jpg

カプレーゼにしてみました
f0266350_21301824.jpg

Pistoia で行ったレストランが経営する食材店で買った
お店のおじさんイチオシの”世界一美味しい”というマロングラッセ
あかちゃんの拳ほどありますが、甘み抑えめで栗本来の味が楽しめました
f0266350_21303973.jpg

トリノのチョコレート屋さんVenchiのチョコレートとフルーツゼリー
f0266350_21305985.jpg

渋谷CHEESE STAND初体験でしたが、リコッタが美味しかったです
モッツレラはやはり水牛じゃない(?)から・・・・かな
by luna-uzu-mai | 2015-03-06 22:11 | Comments(2)

Il Punto Antico イル プント アンティーコ

御無沙汰・・・・
久しぶりの朝公園、ちょっと寝坊して9時ごろでしたが、寒いです!!
きっともう散ってしまっただろうと思っていた河津桜は
まだまだ・・・満開はこれからでしょう
f0266350_1610751.jpg

いつものお友達に会えずにトボトボお散歩したまいちゃん
爆睡ですーーーー
f0266350_1683517.jpg


で、ハハは
2月17日から昨日までイタリアに・・・
まずBolognaの近くのSan Giovanni に10日ほど
Il punto antico 協会で週末を挟んで4日間の刺繍のレッスンを受け
その後、ミラノで2泊ーーー全くの一人で新幹線、という初めての体験もあって
楽しく命の洗濯をしてきました
(まいちゃん、お留守番ありがとうーーおかげで東京に帰るのも嬉しかったから・・)

今回はピストイア、モデナ、フィレンツェ、ボローニャ歌劇場などにも遊びに行きましたが
何といっても刺繍のレッスンが圧巻・・・深く心に残りました
先生は協会の中心人物、
7冊もの美しい本を書いていらっしゃるBruna Gubbiniさん
f0266350_1832923.jpg

80歳を過ぎて、去年は入院もなさったというので
もう直接教えて頂くことはできないかもしれないと思っていたので
本当にラッキーでした
著作にサインを頼んだ同行の刺繍仲間に、手が震えてサインできないからと
代筆を頼みながら、一度針を持つと、1cmに15目という細かい布に
1目の狂いもない目数で針を刺していくのです
そしてその出来上がっていく刺繍の美しいことーー
ふっくらと艶やかで、天使の羽のように軽やかで・・
ただただ見つめていることしかできなかった私達
リズミカルに動く指先だけでなく、たどたどしいイタリア語で質問する
私達に、うれしそうに丁寧に教えてくださる優しいまなざしにも
実際に手先を動かして創り出して来た本物のMaestroを見ることができました

今、手元に写真がないのでとりあえずハハのもの
 
f0266350_18174054.jpg

こちらは未完成、窓際に飾りのpunto smerlo ボタンホールステッチを・・・
f0266350_18181417.jpg

天使の羽とは程遠い、でも今回は
持参した日本で刺したものも含めて先生方に随分誉められましたーーー
一生分の自信を貰ったような気がします(^^;;

こんな素敵なお買いものも・・・
見ているだけで、幸せになりますが・・・いつか何かができるのかしら???
f0266350_1931414.jpg

by luna-uzu-mai | 2015-03-01 19:23 | Comments(4)